津軽三味線

酒に失敗しつつも、相変わらず飲んだくれている気がします。

P7035927b
[ E-1 Zuiko Digital 14-54mm
]

先日は中野駅近くの、「酒処 樽や」へ。
奥の座敷は画廊です。混沌としてます。
トイレの中は、なぜか青森情報が貼ってあります。
店主は青森の人なんだろうか……、なんて気になっていたら!

店主、三味線出してきました!
おお~!
僕は、詳しくはないけど津軽三味線のCD持ってるほど、
好きなんですよね~。あの激しい音色。
生で聞けて感動しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まさ吉 より:

    生三味線、いいですね~。なぜか心にじかに響くようで。沖縄で聞いた生演奏も心に残ってます。
    が、しかし!うちのすぐ裏の家のおじいさんが定年後に三味線を始め、何かの大会の団体演奏に出るそうで毎日練習中!
    ベベン、ベン、ベン、ベン・・・・・・・
    う~ん、すばらしくいい物は毎日でもいいのかも知れないが素人の練習中はせめて窓を閉めて欲しい・・・・

  2. nosaku より:

    たった三本の弦であの余韻の深さ!
    特に津軽のバチで叩く音はロックです。好きなんです。生は初めてだったので、嬉しかったです。
    でも、
    >素人の練習中
    これは、やだなぁ(笑)

  3. 35式 より:

    私も一度だけですが聞いたことがあります。
    安直かもしれませんが、映画「海峡」のワンシーンを思い出してしまいました。
    津軽=冬の日本海(厳密には津軽海峡ですが)というイメージがすりこまれているのかもしれません。

  4. nosaku より:

    冬の日本海。刷り込まれてますよね(笑)
    「海峡」はまだ見たことがありません。ググりました。
    高倉健さんの古い映画ですね。機会があったら見てみます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。