機動性を失ったノートPC

ノートPCが全く起動しなくなりました。
ACアダプタを繋いでもコネクタの破損で全く通電しないのです。
ので、ACアダプタの電源コードをシステムボードに直接ハンダ付けしてしまいました。

P8165681s

前からコネクタの接触が悪くACのプラグをグリグリ押し込まれていたため、
コネクタパーツのプラスチックがひび割れ、
接触不良のため負荷がかかり金属部分が発熱してハンダが溶解し基盤から浮いてしまってました。

P8165682s

コネクタパーツそのものの補修も試みたのですが、耐久性が無く、
結局、電源コードを直接ハンダ付けすることに。
パソコンにハンダゴテを入れたのは初めてです。
ハンダ付け自体不慣れだし、システムボードは細かく集積されてるし、
冷や汗ものでした。

それはそうと、
Thinkpad って、メーカーのサイトで本体の分解方法を調べられるので、
本当に素晴らしいです。

まあ、本体からACアダプタがぶら下がることになり、いちじるしく機動性を失いましたが、
生き返って良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。