野良猫の住む国

のら子猫たちの声をほとんど聞かなくなりました。

P7106015b
[ E-1 Zuiko Digital 14-54mm
]

数日前に、塀を越えて自由に出入りしている子猫が、
バラバラだけど7匹全部確認できました。気ままに移動してるようです。
子猫の季節は終りました。
ここでは、子猫の季節が来て、終り、また来る、といったことが不定期に繰り返されてきました。

我が居住所たるこのアパートの回りは、割と古いので緑も多く家と家のスペースもあり、
東京にしては野良猫たちには住みやすい区域だと思います。
アパートの隣人は、猫たちにエサをやってますが、
それなのに猫屋敷にならないのは、この区域全体に余裕があるからでしょう。

P7106018b
[ E-1 Zuiko Digital 14-54mm
]

その野良の国に、ついに変化が訪れようとしています。
塀の向こうの大きな駐車場に、マンションが建つというのです。
野良達は住みにくくなるなぁ、と思っていたら、
なんと!

このアパートも取り壊し!
敷地ごと売り飛ばされてマンションの一角になってしまうとのこと。
ひぇぇ。立ち退きです。
しかも今月中にとか言っていくさりやがる。

野良達の行く末を案ずる前に、自分が野良になってしまうとは……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 35式 より:

    今月中とはあまりにも急ですね。
    せめて2ヶ月前には伝えてもらいたいものです。

  2. まさ吉 より:

    あなたのような自由人は都会には向きません。
    こっちへおいで・・・・・
    山もあれば海もある。
    写真のネタになるの自然は一杯。っていうか自然しかないけど。
    猫じゃなくカモシカや野うさぎを追いかけましょう。

  3. > ひぇぇ。立ち退きです。
    > しかも今月中にとか言っていくさりやがる。
    随分と急な話っていうか、契約的に大丈夫なんですかね。
    by 猫屋敷の住人

  4. nosaku より:

    みなさんコメントありがとうございます。
    ふつー、通知は6ヶ月前ですよね~。
    カモシカの住む国に引っ越したい(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。