試合中止

朝練。放棄されていたゴルフ場が、刈り払われてしまいました。
また整備されるのかな。

P8092784s

ヨシやオギが復活して群落を作るのか、
セイタカアワダチソウがアレロパシーで制圧するのか、
植物たちの試合=遷移を楽しみにしていたのに、がっかり。

P8092782s

アレロパシーとは、ある植物の根などから出される物質が、
その回りの生物に影響を及ぼす現象です。
セイタカアワダチソウは、ススキなどの発芽を強く抑制し生育を妨げるので、
純群落を形成して繁茂することになりやすいのだとか。

P8092786s
[ E-3 Zuiko Digital 50mm F2.0Macro]

清楚なツユクサ。
でも農家では強害草として嫌われ者だとか。
強害草とは耕地での発生量が多く、作物生育に強く影響する雑草。
ツユクサは群生しやすく、
刈り取った草を放置しておくと、それが根付いてしまうとか、
強い生命力。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] それでも、見る立場によっては害草なんだものなぁ。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。