DS-01 光と影

夢の国の光と影。

_C119734s
[ E-1 Zuiko Digital 14-54mm
]

面倒だけど、これも株主の責務として査察に行ってきました。ディズニーシー。
夢という名の経済活動(笑)
そういうわけでディズニーシー特集いきます。
[post=”7″ text=”春にも”]行って、
けっこうテーマ性をもって撮影してきたので、
なんだか二番煎じなりそうですが、どこまで新しいシーンが撮れるかな。

_C119745s

_C119954s

人は、光と影のどちらへ向かって歩いてるのか?

ここは良く作られていると思います。
水の都ヴェネチアを再現したセクションが気に入ってるのですが、
この偽造建物の外壁は柱も含めて、地面から1メートルぐらいのところに、
色の変わった筋が2本あります。
そこはタイルが水を吸って膨張したようにもなっている。
(上の写真では左側の煉瓦の壁の白い筋がそう。
しっくいの壁はそこがはげている)

そう、これはアクア・アルタの跡が再現されているのです。
アクア・アルタは高潮災害のこと。
大潮や気圧風圧の変動によって自然に発生する高潮で、街は水浸しになるそうですが、
さらに、街自体の自重による長期的な地盤沈下が進行して、
年に何回も高潮災害が発生するようになってるという。
最近では地球温暖化による海面上昇も影響を与えてるとか。

ある意味、すごいぞ! ディズニーシー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。