焼津の朝

野郎共が二日酔いで泥のように眠っている部屋。
ずかずか入ってくるなりバンと叩くように灯りのスイッチを入れ、
「もう朝だよ!」と乙女の大声。ビックリしてみんな飛び起きる。
「灯りを消せ!」怒号も飛ぶ。部屋は大混乱。

そうして、焼津の朝焼けに間に合ったのでした。

PB218766s
[ E-1 Zuiko Digital 14-54mm
]

刻々と色が変わっていく海と空。

PB218787s
[ E-1 Zuiko Digital 14-54mm
]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まさ吉 より:

    >「もう朝だよ!」と乙女の大声
    これは、幼稚園児でしょか?それとも猫飼いのマダムでしょうか?
    >「灯りを消せ!」
    これはダンディどらきんぐでしょうね。
    光景が目に浮かぶ。
    nosakuさんは焼津の朝を撮れるほど余力があったのですね。次回の標的に決定ですね。

  2. nosaku より:

    マダムの方です。
    標的は勘弁してください(^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。