刈り払い

ヒマワリは花期をまっとうすることなく、他の草もろとも一掃されました。

PA127478s

土手の草は定期的に刈り払われます。
それでも、あっという間に緑は茂ります。

雑草魂なんて言うけど、
そもそも雑草ってなんなのよ。
ってことを、調べたことがありました。http://nosaku.hp.infoseek.co.jp/st_flower.html#zassou

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 種を蒔いたわけでもないに庭にはいろいろ生えてきます。
    七草粥の具になる草や名前は分からなくても可愛い花が咲く草は大歓迎です。
    でも、時々恐ろしい雑草(?)が庭に生える事があります。
    何処からとも無く現れる直径5mmくらいのしわしわの種はくるみを小さくしたような雰囲気。
    実はこれ、裏の公園に生えているプラタナスの種なんです。
    種は枯葉にくっついて風の強い日に飛ばされ、ヘリコプターのようにクルクルと回転しながら落ちてきます。
    樹木にも拘らず、そこから芽が出るとたちまち丈夫な茎がのびはじめ、グングン成長します。
    近所のパチンコ屋の植え込みに生え始めた”それ”は細いながらも既にも2mくらいの高さに成長しています。

  2. nosaku より:

    プラタナスって、モミジバスズカケノキかな。
    でかい葉も強烈ですね。夏でも枯れた冬でも絵になる樹だな~と思ってみてます。
    どこでも成長しちゃう所を見るとパイオニアプラントなんですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。